あき家(空き家)とリノベ ときどきリフォーム

エリア情報

エリア情報

塩江

のんびり懐かしい温泉郷、塩江

September 09, 2020

高松市の奥にあるノスタルジックな温泉郷・塩江(しおのえ)。高松空港からほど近くにある、自然豊かで風情あるエリアだ。高松市中心部から塩江町へ向かうと、空港を越えたあたりから一気に山間の雰囲気が増す。こんなに近くに山や川があるというのは、香川の誇るべきところだと改めて思う。川のせせらぎと緑に癒されながら、さっそく最初の目的地へ。

まず行ってみたのは「道の駅しおのえ」を中心としたエリア。
ここは地元の食材や新鮮な野菜がそろい、お土産やソフトクリームもある、おいしいモノの宝庫だ。道の駅から川を挟んで向かい側にある「行基(ぎょうき)の湯」横の「ほのり」では、丁寧につくられたケーキや焼菓子、和菓子がイートインでも楽しめる。

定番ロールケーキや、やさしい甘さのモンブランは、これを買うためだけに来る人もいるほど。地元の食材を使った旬のジャムなども好評だ。

コーヒー、緑茶、ノンアルコールフレーバードリンクなどと一緒に、店内でスイーツを味わって。定番のロールケーキはホールとカットがある。モンブランなど季節ごとのスイーツもズラリ。香東川のせせらぎをBGMに、カフェタイムもいいかもしれない。

ほのり

 

続いて、「ほのり」横の行基(ぎょうき)の湯へ。

名僧・行基が開湯したという湯治場がはじまりといわれ、やわらかいお湯に癒される温泉。運転の疲れをとるなら、川沿いにある足湯もおすすめだ。

香東川に面した露天風呂では、せせらぎに耳を傾けつつ、のんびりとした時間が過ごせる。

当日なら再入場が可能なので、併設のお休み処「やすんば」で一休みし、またお湯に浸かるという常連さんもいるそう。四季とともに移り変わる自然に、癒されること間違いなし。

行基の湯/tel.087-893-1126

 

「道の駅しおのえ」の物産館には、塩江でとれた旬の野菜や、しぼりたての牛乳や乳製品も置かれている。

なかでも一番人気はソフトクリーム。塩江町内にある「ふじかわ牧場」の新鮮な牛乳を使ったソフトクリームは、季節を問わず人気で、ひとくち食べればその濃厚さに驚くはず。

牛乳や、ヨーグルト、プリンなどの乳製品も年間を通して人気だ。

さっぱりとした甘さの甘酒は「田舎い~なぁかんぱにー」のもの。自家栽培米と讃岐山脈から湧き出す清水を使い、余分な混ぜ物はなく、昔ながらの製法で作った“ほんまもん”の甘酒。せっかくなのでお土産に買って帰りたい。

道の駅しおのえ/tel.087-893-1378

風が心地よく感じる休日は、塩江でのんびりと懐かしいまち歩きを楽しんでみよう。
街なかのすぐそばにある自然。身近にある贅沢な時間を堪能したい。

このエリアへの「移住・定住促進対策情報」はこちら

このエリアへの「移住体験施設」はこちら

Copyright (C) IKUNAS. All Rights Reserved.