あき家(空き家)とリノベ ときどきリフォーム

新着情報

新着情報

瀬戸内の島「本島」の古民家を巡る旅・古民家リノベーションプランを先行公開!

10月30日(土)に開催予定の『瀬戸内の島「本島」の古民家を巡る旅』のメインイベントである 「重要伝統的建築物群保存地区内の古民家活用プロジェクト」。先立って、築100年を超える古民家のリノベーションプランを公開いたします。香川県で唯一、重要伝統的建築物群保存地区に指定された美しいまち並みを、 これからも大切に守っていくために、残された空き家の活用方法を一緒に考えてみませんか。 今回は下記の3案をもとに、現地で古民家のプレゼンテーションをいたします。ぜひ、秋の本島で「島暮らし」について考えてみませんか?

 

現況図

 

土間と内庭を一体に使ってゆったりと暮らす

笠島は建物が通りに面して建つ町家のまち並みが特徴です。
敷地は小さめで、建物は敷地いっぱいに建っています。
敷地の奥には内庭があり光や風を室内に取り込むようになっています。

ここにも小さな内庭があります。
内庭に面する部屋を土間にして、
玄関土間や隣接する庭とも一体的に使うことを提案します。

1階は、和室、土間、庭からなる敷地全体を使います。
正面の通りとも緩やかにつながり、ゆったりした空間を生む提案です。
2階は、昭和初期の住宅に多く見られる2階に客間のあるスタイル。
天井、建具、畳など修理するだけ、昭和初期の暮らし方を提案します。
窓を開ければ、風が抜け、周囲を囲む山の緑と笠島の家並みを望むことができます。

提案者:有限会社田園都市設計 大西泰弘

 

 

ちゃぶ台が似合う家

低い天井、ゴロンとしたくなる畳、程よくくすんだ柱と太い梁。
「ちゃぶ台が似合いそう!」この家に初めて来たときそう思いました。
でも、1 階は日の光が入りにくい。だから、南の土間の上に穴を開けました。
変えたのは、たったそれだけ。もうすでに、お気に入りの家だから。

提案者:香川大学 創造工学部 釜床研究室


1 人~2 人で、リモートワークをしながら暮らすことを想定したプランです。
ちゃぶ台のある座敷は、友達やご近所さんを招き入れるのに十分な広さ。
キッチンで島の食材を調理しながらの会話はきっと楽しいはず。

 

 

クリエイターのための島の家

設計要旨

今回の計画では、本島へ移り住む人を都会で文筆や作家活動といったクリエイティブな仕事をする人物、或いはその本人と家族を想定した。こうした職業の人達は、都会で働くことでその恩恵を受けているが同時に都会の喧騒の中で自身の創造力をすり減らしており、その克服が常に課題となっている。
その解決法のひとつが「転地」による効果である。生活の場を変えることにより、身体が活性化することは経験的に知られている。本島はその環境としてふさわしいと考えている。日常を離れて本島へ旅をすることことで身体は目覚め、新たな環境へ順応する。本島の自然に触れ、瀬戸内海の美しい風景を目の当たりにし、朝夕の海風を感じると感性はまちがいなく刺激される。また、地元の人たちと生活を共にするという普段と異なる生活はより大きな転地の効果をもたらすだろう。

以上を踏まえ、「旧鈴木邸」を『創造性の向上を期待する住処』として活用することを提案する。今計画では1階を専ら仕事の場、2階を寛ぎの場と考えた。そのため、仕事場となる1階の4部屋はフローリング仕上とし、電源をはじめ通信環境も十分整備する。それに対し2階は本来の姿を再現するにとどめ、島の穏やかな生活をより体感できるものとした。また、生活に欠かせない水回りは奥の増築部にコンパクトにまとめ生活に支障のないよう配慮した。

提案者:一級建築士事務所 COVOK Architects/土居 良助

 

 

 

————————

日時:2021年10月30日(土)
時間:11:30〜16:30
(乗船時間 行:丸亀港発10:40、帰:本島港発17:10)
※30分ほどの休憩をとりますので、昼食必要な方は持参お願いします

————————

行程:本島汽船待合所まえ集合

笠島へ向かいながら4軒のあき家を巡る

重要伝統的建造物群保存地区内の古民家で、用意された古民家の活用プランを見て、参加者でディスカッションします

現地解散(島時間を楽しんでください)

————————

定数:6組
参加費:無料
交通費:丸亀港〜本島港 乗船代実費(往復1,070円)
レンタサイクル実費(1日500円)
集合・解散場所:本島汽船待合所まえ
物件案内人:大西 泰弘(香川歴史的建造物保存活用会議)

————————-

※詳細はアキリノまで
tel:087-834-4170
mail:info@akiyatorinobe.com

 

「瀬戸内の島「本島」の古民家を巡る旅」はこちら

「本島のエリア情報」はこちら

Copyright (C) IKUNAS. All Rights Reserved.